about

スピーチコンサルタント・矢野香が生み出す「人を動かす話し方やコミュニケーション法」を身につけるための教材を販売するショップです。
《矢野香プロフィール》
------------------------------------------------------------------------
スピーチコンサルタント・博士(総合社会文化)
信頼と成功を得る「正統派スピーチ」指導の第一人者
------------------------------------------------------------------------
株式会社オーセンティ 代表取締役
矢野 香 (やの かおり) プロフィール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スピーチコンサルタント。信頼を勝ち取る「正統派スピーチ」指導の第一人者。
NHKでのキャスター歴17年。
おもにニュース報道番組を担当し、番組視聴率20%超えを記録した実績を持つ。
大学院では、心理学の見地から「話をする人の印象形成」を研究し、博士号取得。
現在は、国立大学の教員としてスピーチ研究を続けながら、政治家、経営者、上級管理職などに「信頼を勝ち取るスキル」を伝授。
相手に与える印象の分析・改善力に定評があり、話し方・表情・動作を総合的に指導。全国から研修・講演依頼があとをたたない。
【著書】
プレジデント社  『「きちんとしている」と言われる「話し方」の教科書― 入社1年目から「きちんと会話」で結果を出す』 ダイヤモンド社 『【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール― 』 すばる舎 『その話し方では軽すぎます! エグゼクティブが鍛えている「人前で話す技法」』
などベストセラー多数

公式サイト:http://authenty.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――
≪動画を使った「最高の話し方」の身につけ方≫
――――――――――――――――――――――――――
動画を初めてご利用いただく方のために、この動画をどのように
使うことで人を動かす話し方を身に着けることができるかご説明
します。下記 を意識しながら動画を使って学ぶことで「話が上手ですね」
「分かりやすいです」と聞き手から言われるようになります。


(ステップ1)「基礎編」動画をご覧になっていただき、
「話し方」ではなく「伝え方」の基礎を正しく理解してください。
自分の思いを相手に届ける話の伝達力を最大限発揮できるようになる、
「間(ま)」 の取り方をお伝えしています。

(ステップ2)「実践編」動画をご覧になっていただき、
人に何かを伝えるためにはどのように人を動かしたいのか。
その目的を明確にしたうえでの話すための準備をしてください。
(動画の中で「一挙手一投足 意図を持ち話す」とお伝えしています)

(ステップ3)「実践編」動画をご覧いただき、自己紹介しているところを自分のスマホやタブレットなどで撮影しましょう。その撮影したビデオをご覧いただきながら、動画で解説している内容のチェックを行ってください。

(ステップ4)話が長くなってしまう傾向のある方は、長くなってしまうところに
注目し、動画で解説している通りに話し方を修正しましょう。

(ステップ5)「基礎編」「実践編」の動画を繰り返し視聴してください。
ご自身の成長ステージに合わせて自分の中で響くポイントが
変わってくることを体感することになります。
その響くポイントが今の自分に最も学ぶべきポイントと理解してください。

(ステップ6)
ステップ5までを繰り返していると、やがてスピーチやプレゼンテーション
など失敗が許されない場面になったとき、
「動画では〇〇と教えてくれていたな」と頭にふと思い浮かぶようになります。
これは心理学で「弱化」と呼ばれる働きで、過去の失敗を繰り返す可能性を減らすよう自ら修正することです。
(ステップ7)
「ステップ6」まで身につけたあとは、「一分で一生の信頼を勝ち取る法 7つのルール実践編」
https://authenty.buyshop.jp/items/8892700 をご購入いただき、
影響力のある話し方に磨きをかけていただくことをおすすめ致します。

========================
《購入前に必ずお読みください》
★お手元にDVDを郵送するサービスではございません。
ご購入いただいた後にお送りするメールにURLページが記載されています。
そこで「ビデオ視聴マニュアル(PDF)」をダウンロードしてください。
マニュアルに記載あるURLに更にアクセスしていただくことで、
2つのビデオを見るためのビデオデータをダウンロードしていただきご覧いただくことが
可能になります。操作方法など分からない場合はいつでもご連絡ください。
※「ダウンロード」とは? https://bit.ly/2FbZxDq

《領収書について》
領収証が必要な場合は、「領収書発行希望」と備考欄にお書きいただき、お申込みください。「宛名」「但し書き」もご要望があれば其の旨、お伝えください。
========================