《たった一言で人を動かす「最高の話し方」 vol.2(実践編)》         ~プロの講演家・一流企業の経営者もやっている 「相手に影響力を与える人」と思われる話し方の技術をお教えします~(Saikouno-hanasikata_Vol.2_Master.mp4)

《はじめに》
この動画は国会議員などの政治家や、大手上場企業の役員のような、相手に影響力を与える本物の「話がうまい人」になるために、動画を見ながら自宅でいつでも実践できる「ワークショップ型」のビデオとなります。

■本編はこのような方にオススメの内容です。
・実績や特別な技術がないけれど人に影響力を与える話し方がしたい人。
・話し方の勉強はしたことがあるけれど、話が上手くなったという実感がない方。
・自己流の話し方ではなく、きちんとした話し方のコツを身につけたい方。
・スピーチやプレゼンを頼まれたが、何から準備してよいかわからず焦っている方。
・自己紹介で相手の心を掴みたい方
・遠方に住んでいるためセミナーになかなか参加できない方


実際に相手を動かすことで仕事をしているいわばプロである、
大企業の経営者や役員、政治家も取り入れている話し方を、頭だけではなく、あなたの身体で覚え身につけていただきます。

なぜ、話し方のうまい人の真似をしているのに、自分は上達しないのか?
どうしたら、相手の心に響く話し方ができるのか?

そのための秘訣を、ワークショップ形式でお届けいたします。

「理屈を理解する」→「体感する(やってみる)」→「場数を踏む」 という一連のステップをふむことではじめて確実に身につけることが可能になります。

ぜひ、一緒にワークにとりくみ実践しながらご覧下さい。


■動画の概要

講師:矢野 香
金額 : 20、000円(税別)/21,600円(税込)
収録時間:62分
※ワークショップ形式です。ワークに取り組み実践しながら視聴することをお勧め致します。

ワークショップの目的

・「話がうまい人」とは?「話しうまさ」の本当の意味を知る。
・「以前のあなた」より、話の伝わり方を上げること。そんな自己更新を続け「最高の話し方」を身につけることを目的とします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ワークショップで一番伝えたいこと

・「一挙手一投足 意図を持ち話す」。この意識なくして相手には何も伝わりません。

なんとなく場あたり的に口を開いてしまっていませんか?

人に何かを伝えるためにはどのように人を動かしたいのか。その目的を明確にしたうえでの話すための準備が必要です。


■ワークショップの内容
〈Work1〉 あなたの自己紹介を撮影(あなたの自己紹介は客観的にみると、何点?) 
・自己紹介をしている自分を、動画に撮って客観的に自分を捉えます。
〈Work2〉 もう一度、「目的を明確」にした自己紹介を!
・「話す目的」を意識してもう一度自己紹介をします。
〈Work3〉 自己紹介を文字に起こしましょう。
〈Work4〉 一文の文字数を確認する。
・自分の話している文章が、長すぎないか、短すぎないか、
言葉遣いがおかしくないかを確認します。
〈Work5〉 もう一度自己紹介を文章で作成する。
・話が上手くなる「PREP法」とは?
・PREP法に基づいて、文章を修正する。
〈work6〉一文を一息で読む。
・話が長い人は、一文で息を何回も吸っています。
〈work7〉最後にもう一度自己紹介!
・理屈を分からず実行して、「惰性」に走るのは止めましょう!

■その他重要になるキーワード
・話をする目的が、「上手に話すこと」になっていませんか?
・話が上手な人は、会話の「目的」を果たす人。
・相手が動きたくなる、相手に響く、声の勢いとは?
・話がうまい人に共通する、ある能力とは?
・話がつまらない人と、話が長い人の共通点



■後書き
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
あなたも、「話が上手ですね!」「分かりやすいです!」そう言われるようになれます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・話をするのは苦手だ。
・話が長いという自覚あるけれど、治し方がわからない
・人前に出ると緊張する。
・自分は話が上手いのか、下手なのか客観的に知りたい。

このような、悩みを抱えたままで、
プレゼンやスピーチを任された日には憂鬱になってしまうことでしょう。

しかし、うまい話し方ができないのは当たり前なのです。


■なぜ、できないのが当たり前なのか?■

我々日本人は、
日本語の構成について、義務教育として小学生の頃から国語科で学んできました。
しかし、
相手に伝える話し方(技術)については、アナウンサーや講演家などの専門職につかない限り、学ぶことはありません。
話が少しうまく聞こえるという方も、
伝える技術(話のうまさ)に関しては、実際は素人なのです。

矢野香も、民間放送局を一度クビになった経歴を持っています。
それでも、公共放送局で正しい伝え方を学び、心理学の立場から研究し、毎日の放送で実践したことで、
視聴率20%越えを記録するというスキル、つまり会話力を身につけたのです。


あなたが話すのが苦手なのは、学んだことが無いだけです。
誰でも「正しい話し方」を身につけることで、会話力を向上させることが可能です。

そしてそのスキルは一度身につけてしまえば、一生物(いっしょうもの)の技術になります。

たとえいつ、どこで、急に、スピーチやプレゼンをお願いされたとしても、

・自信を持って人前にたつ。
・部下が、指示通り動いて、仕事の成果が上がる。
・会社から、安心して仕事を任せてもらえる。
・結婚式でのスピーチなど、求める結果をえることができるようになります。

■ 「なんとなく」の話し方 を 「確信」 ある話し方に変える ■
今までは、話がうまいなと思う人を何となく真似ることで何となくしか学べなかった技術を62分のワークショップを含む講義で再現性あるスキルとして伝授します。

あなたも、この技術を一からしっかり学ぶことで、話が長くて分かりにくい
と言われることが二度と無くなることでしょう。


■常に満席でキャンセル待ちが出る矢野香のセミナー動画を、一度購入すれば何度でも反復して学習することができます。
ぜひこの機会にお買い求めください。


●ワークショップ内容の一部を特別にご紹介いたします。(本編を58秒にまとめたビデオです)
https://youtu.be/A-dKtkAtd-8


実際に参加した方々のお喜びの声です。

■職業分布。
・税理士・・実践的に学べたので、話す時の感覚が身につきました。
・社会保険労務士・・ワークが多く、とても満足した50分でした。
・臨床心理士・・早く、現場に戻り実践したくなりました。
・コーチ・・矢野さんの講座は何回聞いても勉強になります。
・マナー講師・・話し方のマナーも大事だなと思いました。
・会社員・・学んだことを、プレゼンなどする時に、意識したいです。
・学生・・面接の前に、この講座を受けられて良かった。
・教師・・ワーク形式の講座は初めてで、学んだことをすぐ実践できるのが良かった。
・自営業・・いくら払ってでも、また矢野さんのセミナーに参加したいです。


■年齢分布(比率)
・50代・・35%
・40代・・35%
・30代・・30%


■最後に

この動画で学べることは、あなたが日々勉強している「会話のスキル」を実際に現場で活かせるようにする為の、第一段階です。
身体に、話し方を覚えさせ、今回の動画で学んだことが意識せずとも実践できるようになった時、あなたがこれまで身につけた話し方のスキルが一段と活かされ「最高の話し方」になります。
 もし「この動画の内容はすでに身につけている。」と自信のある方は、他の「伝えるスキル」を学ぶことことをお勧めいたします。
他のスキルを学ぶ場所が無いという方は、矢野香の他のセミナー動画もあわせてご覧ください。

《購入前に必ずお読みください》
★お手元にDVDを郵送するサービスではございません。
ご購入いただいた後にお送りするメールにURLページが記載されています。
そこで「ビデオ視聴マニュアル(PDF)」をダウンロードしてください。
マニュアルに記載あるURLに更にアクセスしていただくことで、
2つのビデオを見るためのビデオデータをダウンロードしていただきご覧いただくことが
可能になります。操作方法など分からない場合はいつでもご連絡ください。
※「ダウンロード」とは? https://bit.ly/2FbZxDq

★話し方の指導者・アナウンサー・講師業をされているプロの方もご購入可能です。

《領収書について》
領収証が必要な場合は、「領収書発行希望」と備考欄にお書きいただき、お申込みください。「宛名」「但し書き」もご要望があれば其の旨、お伝えください。
  • 《たった一言で人を動かす「最高の話し方」 vol.2(実践編)》         ~プロの講演家・一流企業の経営者もやっている 「相手に影響力を与える人」と思われる話し方の技術をお教えします~

¥ 21,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(945451252 バイト)

¥ 21,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(945451252 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。